デリヘルの店舗に電話をかけてからの待ち時間も楽しい

雨の日も雪の日も、自分が宿泊しているホテルにヘルス嬢を呼んで店舗型ヘルスさながらのエッチなプレイをしてもらう事ができるのがデリヘルです。宿泊しているホテルに備え付けのパソコンから宿泊しているエリアで利用する事ができるデリヘルの店舗を検索し、自分が大好きな若くてギャル系で巨乳のデリヘル嬢のいるお店を探すのはとても楽しくて癒される時間です。

また、デリヘルは自分でお店に出向いてサービスを受けるわけではありませんので、店舗に電話で連絡をしてからドアをノックされるまでには、多少のタイムラグがあります。車で送ってもらえるお店の場合には、帰宅ラッシュなどに巻き込まれて予定よりも30分以上も遅れたこともありました。そこでイライラしてしまうという方も沢山いるのですが、わたしはそういった店舗に電話をしてから来てくれるまでの待ち時間を楽しむ事ができます。待ち時間の間にシャワーを浴びたり、綺麗な筈のベッドのシーツを整頓したり、歯磨きをしたりなど色々とやる事があります。わたしは何度もデリヘルを利用していくにつれて、徐々にデリヘルを楽しむための儀式のようになってきて、テンションを徐々に上げる事ができます。

すべての時間が終ったら、デジタル化されたアダルトコンテンツを購入し、ダウンロードしているデリヘル系のアダルト動画をスマートフォンで楽しみながらイメージトレーニングに努めます。アダルト動画のように本番行為をする事はできませんが、それ以外の部分は色々と参考にする事ができます。特にデリヘル嬢が喜ぶおっぱいの舐め方であったり、手マンの仕方、潮の吹かせ方などは非常に参考になりますので、必ず予習をしております。また、お店側でコンドームを用意してくれていなかった時の為に未開封のコンドームを用意しておいたり、喉が渇いた時の為の缶ビールやお茶、あと何故かデリヘル嬢が異様に大好きなドーナツやフライドチキンなどを準備するなどの時間にあてます。

実際に部屋に来てからは、色々と紆余曲折がありますが、とにかく相手の女性が気分良くプレイをしてもらえるように環境を整える事が重要だと自負しております。特にわたしが好んで指名している若いギャル系の女性は、ある程度ちやほやされて当たり前のような気持ちでいる方が多いので、気分をそこねると露骨にプレイにでてしまいます。逆に気分良くさえしてしまえば、多少の無茶なプレイも余裕で行う事ができます。